【移住者インタビュー第2弾】樋口農園 樋口 浩司さん ~Vol. 1~

2020年6月12日

\ 移住者インタビュー第2弾は  樋口農園  樋口 浩司 さんです! /

2004年に東京都から湯梨浜町へ移住。遊休農地を開拓し、バジル・ローズマリー・ラベンダーなどのハーブ栽培をはじめ、ビニールハウスでのメロン栽培などをされています。「とっとり暮らしアドバイザー」として移住検討者さんや、移住をされて間もない方のサポートなどで活躍されています!  
     いちごの苗の手入れをされる樋口さん

樋口さんの移住ストーリー

移住される前の東京にお住まいだった頃、
長距離トラックの運転手をされていた樋口さん。
お母さまが鳥取県出身であったこと、湯梨浜町にご親族が
いらしたりと鳥取にルーツがあることもあり、移住前から
湯梨浜町はとても身近な町だったそうです。
ご両親が、東京のご実家とは別に、将来移住のためにと
湯梨浜にもご実家を建てられました。湯梨浜のご実家の
庭のガーデニングがきっかけとなり、
本格的に農業をしてみようと一念発起。
当初はバジル栽培から始められましたが、水災害に遭い失敗。
失敗を経て、ハウス栽培でのメロンやイチゴ栽培へ。
現在では地元をはじめ、全国からも注文を受けるほどの、
大人気のメロン生産者となられました。

 

樋口さんの1日のスケジュール

4:00   起床                 
4:30   朝食    
5:00   ハウスで収穫・出荷など      
12:00 昼食・休憩(お昼寝)
14:00 選果・苗づくり
19:30 夕食
21:00 就寝
    

 

       

「大好きなことをお仕事にしているので、時間を忘れるくらいに没頭します」と微笑みながらお話される樋口さんです。          Vol.2へつづく・・・。

Vol.2は質問編
樋口さんへ12の質問をご紹介いたします(^_-)-☆